donpo9’s blog

脳卒中を体験した人の生活の楽しみ具合レポート

日々の暮らしで思う事

有象無象の整理整頓の試み なにしろ「とっくべつの春休みの大詰め」です。 新たな生活の始まりの前にできるだけ工房内の片づけをしようと取り組んでいます。 年数掛けてゴミ屋敷のごとき工房に成長した空間です。有象無象であふれています。 引越してきた時…

新たな一歩、始末とは『末』と『始』なのだ

新たな一歩、始末とは『末』と『始』なのだ 新しい生活が始まるカウントダウンあと6日です。『とっくべつの春休み』もあと6日。後半戦です。 新しい生活が始まるのですから、これから先の暮らしの中で使わないもの、いらなくなるもの、 などなどを整理整頓し…

街の灯一つ消えました

街の灯一つ消えました 今日、私のなじみの居酒屋さんが一軒25年間営業の幕を閉じました。 お店というのはどんな業種であれ地域の文化の花です。 25年です。楽しいお酒の夜のエピソードはあれこれあります。 四半世紀ですからよく頑張ってくれましたと熱烈拍…

0.2秒の即暖力

0.2秒の即暖力 暖房器具の遠赤外線電気ストーブがついに壊れ、 熊のように冬眠するわけにもいかず これなしではさすがに耐えきれませんので新品に買い換えました。 首振り機能やタイマーのついていないもっとも単純な様式を選びました。 便利な機能がたくさ…

8年後の明けの明星

8年後の明けの明星 気持がふさぎそうなとき、へこみそうなとき自分を励ます方法を考えてきました。 そして今朝一つ新しい方法を見つけました。 それは金星(明けの明星)の輝きです。 朝5時まだまだ外はマックラケで東の空にひときわ美しく輝いている金星です…

今日から通学、始まった新たな日常

今日から通学、始まった新たな日常 朝の風景 夜間は2回トイレに起きいつものような浅めの眠りで熟睡はできませんでした。 けれども信じられないくらい朝の目覚めが爽やかでした。 セットしていたアラームは縁起を担いで5:55。 「ゴーゴーゴー」と気合が入り…

タヌキを見ました

タヌキを見ました たまたまですがお正月の2日、昼前の11時過ぎのこと。 夜行性の野生動物のはずのタヌキを2匹見ました。 1匹目は工房の進入路の坂下で。 わたしと目が合うなり俊敏に草むらの中に姿を隠しました。 その坂を上がり切ると坂上の奥のほうで2匹目…

大みそかから元旦顛末

大みそかから元旦顛末 毎年のことですが大みそかに移動して、お正月は実家のある平塚で過ごします。 自分でも不思議なくらいカウントダウン番組に興味がそそられずお風呂に入って 22時頃就寝しました。 年が明けての夜中1:40頃でしたでしょうか、 布団の中で…

落ち葉掃除

落ち葉掃除 落葉掻き集め 「落ち葉掃き」なんてレベルの落ち葉の量ではありません。そこで…、 「落ち葉を掻き集め」→「落ち葉掻き」という言葉を作って表現してみます。 ここは里山エリアの際ですから、市が買い上げた緑地の雑木林があり 大家さんの敷地のフ…

空に月の点描画

空に月の点描画 ラジオ体操と月の軌道 ラジオ体操の最中に見つけた西の空の月も今日で三日続けて観察です。 日々の印象の記憶をつなげていくと空に月の点描画ができます。 一日ごとに高さ方向に変化していくだけでなく左側(南側)にもずれているのが 見て取れ…

私のホームドクターズ 感謝、感謝の一年でした

私のホームドクターズ 感謝、感謝の一年でした 日常お世話になっている主治医や薬剤師はもちろんのこと 自動車の修理工場のIさん、車検も含めメンテナンス全般を見てもらっています。 自転車屋さんのSさん、安全点検が入念でありがたいです。 花屋のKさん、…

手続きに行きました 今日はハローワークの失業保険受給資格認定日で通所してきました。 一昨日は東京都立の職業能力開発センターの入校手続き書類を提出してきました。 それぞれ手続きそのものは簡単なものですが出かけて帰ってくると半日は潰れます。 出掛…

祥月命日

祥月命日 平成10年12月19日(土)私の兄は心筋梗塞で倒れ吐物が喉に詰まり窒息死でした。 今日は20回目の祥月命日です。 兄は47歳7カ月の生涯でした。弟の私は現在65歳と3カ月。 今日墓参して近況など報告しました。 先だって逝った兄の分まで生きて仕事します…

青年とラーメンを食べました

青年とラーメンを食べました 昨夜(12/16日曜日)のことです。 愛娘と久々 (多分2年半ぶりくらい) に会って居酒屋で二人の 忘年会もどきの時をしばし過ごししました。 近況などいろいろ聞いてそれなりに元気でやっていることを実感しました。 お開きにして店…

合格しました

合格しました ハローワークで紹介された東京都の職業能力開発センターの 平成31年1月入校生募集の選考試験を先週水曜日(12/5)受けました。 受けたのは『生活支援サービス』という学科です。 今日は結果発表の日です。 郵送され結果の通知が自宅に届くのは…

恩師の墓参をしてきました

恩師の墓参をしてきました 日々の暮らしは毎日誰かの誕生日で毎日だれかの祥月命日です。 2003(平成15年)/12/9今から15年前のことです。 私の小学校5年6年の担任だったM先生がお亡くなりになりました。 今年はたまたま日曜日の祥月命日ということもあって墓…

今日受験しました

今日(12/05)受験しました 東京都の職業能力開発センターの平成31年1月入校生募集の試験を受けました。 受けたのは『生活支援サービス』という学科です。 たまたま応募締め切りの2日前ハローワークの職業相談で紹介されました。 ですから事前の見学会など…

Sが消えました

Sが消えました 各産地とも出荷しきったのでしょうか? また来年のシーズン到来までの「お愉しみ」です。 何のことだかお分かりですか? もう少し続けましょう。 熊本3回 佐賀3回 長崎2回 福岡4回 愛媛4回 和歌山3回 広島1回 静岡1回 小田原(神奈川)…

人生の徳俵

人生の徳俵 お相撲の「土俵」は、土を詰めた20個の俵で試合場の内外を円形の境界線で 表しています。縁の大きさは内径が十五尺、およそ4.5メートルです。 東西南北の四俵は、俵の幅の分だけ外側にずらしてあり これを「徳俵(とくだわら)」と言います。 勿…

身の丈に応じた失業暮らし

身の丈に応じた失業暮らし 「身の丈に応じた暮らし」という言葉があります。 私は今失業中で求職中なので『身の丈に応じた失業暮らし』というところです。 とは言ってみたものの「身の丈に応じた失業暮らし」とは一体どんな暮らしなのでしょう。 どんな暮ら…

通院日

通院日 私はキャッスルマン病のキャリアです。 昨日は月に一度の通院日でした。生物学的製剤を一時間かけて点滴注射します。 小田急線で新宿まで行きJRの総武線に乗り換えて信濃町まで行きます。 総武線は怖いです。何しろ乗車しようとして片足が中に入って…

指先センサー (温州ミカン)

指先センサー 私は温州ミカンが大好きです。毎年手のひらがやや黄色くなるくらい食べます。 県別産地までは特別執着しませんが、粒の大きさにはこだわりがあります。 サイズがSと表示されている温州みかんを特に好んで買い求めます。 ミカンの出始めの早生品…

この10月は

この10月は あと今年も3か月…とつぶやいた10月も残すところわずかとなりました。 この10月はいろいろ試行錯誤の月でした。 思いついたことはどんどん試みました。 木製パズルやオブジェの作り物も以前とは違った心持でゆるゆる再開です。 ハローワー…

『貧しても鈍しない志』

『貧しても鈍しない志』 貧すれば鈍するという言葉があります。 今回、生き方として選択的に「貧した」のですから、 『貧しても鈍しない生き方』を志向します。 貧したのですから収入に対して出費額をとことん圧縮する知恵を総結集してみたいと思います。 総…

発揮される力

発揮される力 人は自分に対して何を期待されているかに、何を求められているかによって 発揮される力の質と大きさが変わってくるものだと実感している9月10月です。 仕事の仕方のマニュアルが細かいところまで指定されていて、 それを成し遂げるおおよその所…

台風の風は雑木林の床屋さん

風台の風は雑木林の床屋さん 強風が吹きまくった台風も去りました。 今回の風の強さは地面に落ちている葉っぱや枝のおびただしい量が証明しています。 大枝はまれに1~2本折れますが、中枝・小枝・もっと小枝の長いの短いのの量が ともかく多くてあたり一面…

受給申請に年金相談センターへ行ってきました

受給申請に年金相談センターへ行ってきました 60歳から年金の受給資格はあったのですがやせ我慢をして先延ばしにしていました。 今月65歳になったのをきっかけに年金受給の申請に『街角の年金相談センター』に行って手続きをしてきました。 数日前に日本年金…

せっかく失業できたのだから

せっかく失業できたのだから 今までとは違った生活の楽しみ方をしようと試み中です。 14年間のTVレスライフの反動でもあるのでしょう。 TV放映されてきた教養番組などに興味が高まりつつあります。 地球の温暖化、砂漠化から人間の暮らしを守ろうと緑化運動…

今日は年齢相応の鮮度管理でさらなる熟成のスタートの日

今日は年齢相応の鮮度管理でさらなる熟成のスタートの日 昨夜からの雨は夜明け前にはやんで今は曇り空です。 空は曇りでも心は晴れ晴れ。 また一つ「加齢」は進みましたが、厳かに慎ましく暮らします。 大きなドジは踏まぬよう心して努めましょう。 丁寧にド…

お前も塩分補給か?

お前も塩分補給か? 3日前から1匹の「イエバエ」が来訪しています。 イエバエなんて実に久々です。そういえば昔(昭和30年~40年代)、 子どもだった頃にはうんざりする程いたものです。 イエバエもずいぶんすくなくなりました。久々の珍客です。 半袖Tシャツ…